投稿者: Takashi Tanaka

スクールカラーが一番大事

志望校選びでまず考えないといけないのはスクールカラ-です。 受験校、付属校、共学校、男子/女子校、といろいろ区分はありますが、スクールカラーについても大きく分けると2つあります。 ひとつは管理型。学校が成績管理や生活管理…

全文を読む

受験校の受験体制

受験校とは大学受験が必要な中高一貫校ですが、その受験体制はいろいろです。 学校が中1入学時から、成績をフォローし、補習や追試を繰り返しながら生徒の成績を上げていこうとする管理型の学校もあれば、大学受験の準備も本人の考え方…

全文を読む

共学か、別学か

近年、男子校、女子校が共学校に変わるケースが増えました。 学校関係者の中には、募集がダメなら共学にすればいい、というような話も出てきていますが、共学校が増えてきたのでそろそろ、競争は厳しくなり始めているだろうと思います。…

全文を読む

自由形か、管理型か

通学距離、難度、附属校か受験校か、男子校・女子校か共学校か、いろいろな要素があるわけですが、しかし最も重要なのは子どもとスクールカラーの相性です。 それぞれの学校には学校創立以来脈々と培ってきたスクールカラーがあります。…

全文を読む

受験校か、付属校か

志望校を考えていくときにまず最初の分かれ道がここでしょう。 受験校は大学受験をする学校、付属校はそのまま系列の大学に進学する学校のことですが、これはそれぞれにメリット、デメリットがあります。 大学受験は確かに大変ですが、…

全文を読む

志望校が先か、成績が先か

中学受験は、最近準備を早くから始めるので、志望校の話が比較的後回しにされやすい。 まずは成績が出て、そこから志望校を考えればよい、と思っておられるご家庭が多いと思うのですが、実はこれがあまり効率が良くない。 中学入試はそ…

全文を読む

学習の計画を立てる

いくつかの目標をその学年で立てるということから、まずスタートします。 できるようになることを具体的に決めるというのもひとつの方法ですし、総合テストを受けて、その成績を目標にするというのもありでしょう。 ただ毎月、というス…

全文を読む